ハチにお困りの人は専門のハチ駆除業者に依頼しよう!/Best Service

家にできたハチの巣をどうにかしたい!

地球温暖化の影響で夏になるとハチの動きが活発になりいつのまにか家の天井に巣を作っている事があります。そのままにしておくと大きくなってしまい危険なので駆除が必要になります。その場合、自分で駆除する方法と専門業者を利用するのとではどちらが良いのでしょうか?

自分でハチ駆除をするのと専門業者を利用する場合の比較

自分でハチを駆除をする場合

ホームセンターなどにはハチを駆除するスプレーが売っているのでそれを利用して駆除をする事は可能です。ですが、その場合はハチに刺されないように体の全部を布で覆う必要があります。ですが素人の駆除は危険で、一歩間違えると刺されてしまう可能性があります。

専門業者を利用する場合

ハチを駆除する専門の業者に依頼すると安全にハチを駆除してくれます。料金がかかりますが、ハチの専門家なのでハチの習性を理解して駆除を行ってくれます。

様々なハチの種類

蜂

ハチにもいろんな種類があり、危険が伴うハチもいればそうでもない大丈夫なハチもいます。クマバチやミツバチの場合は、刺されてもアレルギー体質でなければ免疫力でカバーすることができます。しかしアシナガバチやスズメバチになると、体に危険が伴う可能性があり、最悪命を落としてしまうこともあるため気を付けなければなりません。アシナガバチの場合は、命を落とすとまで行かなくてもさされると激しく腫れ、激しい痛みを発します。スズメバチとなれば毒性が強いため、刺されると命の危険が伴う可能性が高くなります。そのため、スズメバチが自宅付近に巣を作れば、ハチ駆除専門の業者にお願いするのが良い方法となります。むやみやたらと自分でハチ駆除を行えば、スズメバチやアシナガバチは集団で襲い掛かってくるため、刺される可能性が高くなるので危険です。

ハチの巣が増えている

ハチの巣は、9月や10月にハチがせっせと作っていくといわれていますが、作り始めるのは8月からです。8月にハチの巣が見つかれば、小さい形でハチ駆除ができるため早めの発見が大切です。しかし、そうはいっても小さければなかなか見つけることはできません。自然に囲まれた場所だと、もっと見つかりにくくなります。もう巣が大きくなってしまえば、専門業者に依頼して駆除してもらうことが望ましいといえます。しかも、最近では自然が少なくなり、そのためハチが家に巣を作っていくようになったため、ハチ駆除を依頼する人も増えたといいます。依頼する人が増えれば、ハチ駆除に取り掛かるのに予約待ちとなることもあります。だからこそ、ハチの巣を発見すればすぐに専門業者に連絡するのが良い方法です。身の危険を取り除くためにも、自分で駆除をしないことです。